交通事故の処理

ビジネス手帳を持つ手

交通事故を弁護士に依頼する方法

自分が交通事故の当事者となった場合、自分が加入している保険会社に、相手との交渉をしてもらうのが一般的です。 しかし、保険会社を通しての話し合いが上手くいかなった場合や、保険会社の交渉に問題がある場合、そして、任意保険に加入していない場合、弁護士に依頼する事があります。 弁護士は法律のプロですから、当事者の依頼を法的に解決してくれるため、とても信頼できる存在です。その反面、何となく費用が高額なイメージがあり、依頼するのに敷居が高いと思っている方も多くいらっしゃいます。 ここでは、交通事故を弁護士にお得に依頼する方法をご紹介します。 まず、各市町村が無料法律相談会を開いていることがあり、これを利用すれば初回の相談料が無料となります。 次に、相談料無料を謳っている弁護士事務所もたくさんありますので、ホームページを検索してみる方法もあります。 最後に、どこに相談して良いかわからない、経済的理由で弁護士に依頼できない、といった場合は、法テラスに相談してみましょう。どこに相談すべきかといったアドバイスが無料でもらえます。さらに、経済的に余裕のない方には無料法律相談もしてもらえます。

交通事故にかかる弁護士費用の平均的価格

では、交通事故を弁護士に依頼する場合の平均的な価格はどのくらいになるのでしょうか。 まず、弁護士費用には、相談料、着手金、成功報酬という種類があります。 このうち相談料は、事件内容に対する法的なアドバイスなど、相談に応じてもらうための料金です。平均的な価格は1時間あたり5000円から1万円程度です。 次に、着手金ですが、これは具体的に弁護士に事件解決に乗り出してもらう為に必要な費用です。この着手金を支払うことにより、自分の問題となっている事件について、弁護士が相手と法的に交渉を始めます。平均的な価格は、交通事故の場合20万円から30万円程です。 最後に成功報酬ですが、これは事件が無事解決した暁に、弁護士に支払う費用をいいます。依頼内容に対する成功の度合いに応じて支払う額が変動しますので、一般的な価格は存在しません。 依頼する際に、成功報酬の割合についてきちんと説明を受けることが大切です。